オオサカハリアナツウシン

ピンホール写真ニ記憶サレル私
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 見上げても赤と青 | main | ここはケニアではありません >>

偉大なる藝術

sunshine

身近にあったときよりももっと愛着が湧いている。見たいときに見ることがかなわなくっても、わが街の偉大なる藝術作品はいつも静かにそこにある。
black face

そして奥深い趣を持つ背面の黒い太陽。

※今年で37歳になる太陽の塔だが、各部に傷みが目立つようになってきたので、抜本的な改修を施す計画が持ち上がっているという。ぜひとも大切にして長く伝えてもらいたい。
ゼロピン | permalink | comments(3) | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

>きまた
情報さんきゅう。そのうちと思っている間にもう最後になるんですね。近いといつでもと思ってしまうので、今の今まで入ったことがありませんでした。ということで、申し込みました。見てきます。中で針穴は難しいか?

>田中さん
ありがとうございます。これはZERO IMAGE 2000というブローニーフィルムを使うピンホールカメラで撮影したものです。ここのブログで公開している写真の大半はこのカメラで撮ったものです。
morio | 2007/02/11 9:21 PM
今までみた太陽の塔のなかで一番見入ってしまいました。。すごい迫力。
これもピンホールですか?
田中@PIXTA | 2007/02/08 7:37 PM
mixiで拾ったネタ。
H19年3月末日で、太陽の塔内部公開が一旦終了になり、以降公開予定は未定なんだそうだ。
名鉄観光で最後の太陽の塔内覧会ツアーの募集をしてるようです。
 ↓
http://www.meitetsu-kanko.jp/domestic_detail.php?Code=5753JUL119
3月22日と30日しか残ってないみたいだけどね。
きまた | 2007/02/08 7:05 PM
コメントする









MURMUR
九月に東京で針穴写真のグループ展をします。
グループ 針穴魂
第1回針穴写真展
2007年9月11日(火)〜16日(日)
12:00〜19:00(最終日は16:00まで)
Roonee 247 photography(東京・新宿四谷)

haritama3D 針穴魂

BlogPeople
TrackbackPeople